・JA阿蘇の基礎データ

・JAあそだより
・組合長のあいさつ
・各中央支所の案内から
 各中央支所のページへ
・阿蘇産直オンラインショップ
・JA阿蘇開のイベント案内

・ドライブウェイサービス
 コンテスト
・金融  ・共済
・購買  ・営農
JAネットバンク

JAバンク
・地域および消費者への
 JA施設の利用案内
・阿蘇市内での生産物の
 特徴と産地を案内
・出荷市場およひメーカー、
 店舗を案内
・JA阿蘇の直販施設の案内
・阿蘇市内の町村・
 観光協会のHPにリンク
・阿蘇市内の観光施設の
 案内およびリンク
・阿蘇市内を中心に
 HP発信先をリンク
・JA阿蘇へのHPでの
 問合せ・相談窓口
 
  ドライブウェイサービスコンテスト
JA阿蘇地区大会について(2012年8月23日)
>> ドライブコンテストのバックナンバーはこちら
JA阿蘇購買部では、8月23日に管内久木野給油所にてドライブウェイサービスコンテストJA阿蘇大会を開催しました。
工藤保雄代表理事組合長より「7.12九州北部豪雨災害で連合会をはじめ各農協・青壮年及び各方面の方々よりボランティアに来ていただいたことの御礼を伝えた。また、今大会に向け日々厳しい練習を行ってきたと思う。練習の成果が発揮出来るよう頑張って欲しい。今後日々の業務にも活かしていってもらいたい。」と挨拶されました。
今大会より、セルフサービスSS部門が新設され、管内2ヵ所にあるセルフサービスSSより2名が出場しました。また例年通りフルサービス部門も競技が行われ、管内各フルサービスSS選抜の7名が出場し競技が行われました。
審査はJA熊本経済連燃料課と事務電算室の宇野審査員がAドライバー(運転席)、山口審査員がAドライバー(助手席)を担当し、厳しい目で審査しました。
セルフサービスSS部門では接客態度と総合印象をチェック。フルサービスSS部門では、接客態度などの基本的なことから洗車や点検内容の説明・推進といった応用的なことまで詳細にわたり厳しくチェック。
閉会式では、工藤保雄代表理事組合長より県大会への出場選手2名へ推戴状が授与されました。県大会出場の2名については現在猛特訓中。9月17日にグランメッセ熊本で開催される第35回JA-SSドライブウェイコンテスト熊本県大会に出場します。

大会の開催風景はこちらでチェック!

【フルサービスSSの部】
最優秀賞 内野 亮(長陽SS)
優秀賞 古澤 正剛(久木野SS)
審査員長
特別賞
田口 明日香(西原SS)
【セルフサービスSSの部】
最優秀賞 高村 涼(小国郷SS)

実施要領2【審査方法】

1.審査員
【フルサービス部門】Aチェック…2名・B〜Dチェック…5名
【セルフ部門】Aチェック…2名・Bチェック…5名
(1) 団体部門の最優秀賞
地区代表2名の選手の合計点が最も高い地区実行部会とする。
(2) 同点の場合の決定方法
同点の場合は、次の順序で決定する。
   @ SSにおける経験年数が少ないものを上位とする。
(団体部門は2名の経験年数合計が少ないものとする)
A 上記@でも同点の場合、チェック表得点の高い者を上位とする。
(団体部門はフルサービスSS部門を優先し、次にセルフSS部門とする)
2.審査についての留意点
(1) Aチェック (総合印象)
   @ 身だしなみについては、競技前のチェックはしないので、競技中に審査する。
A ユニフォームについては、半袖(シャツ・ポロシャツ)または長袖のどちらでも良い。
B 車に傷を付ける恐れのある指輪・時計等の着用は、減点の対象とする。
C ユニフォーム、ウェス、窓拭きタオルの改造は、減点の対象とする。
  但し、ラップキュロットにポケット(ウエス入れ)を付け加えるのは、減点の対象としない。
(2) B〜Dチェック
   @ 給油中のエンジン停止については、選手の呼びかけがあるまでエンジンを停止させない。
A ウエスを水に濡らすのは、不可とする。
3.審査方法
採点はフルサービスSS部門は110点満点、セルフSS部門は75点満点とし、審査内容および配点は項目別に次のとおりとする。(審査・チェック表は別に定める)
(1) Aチェック(総合印象) 【配点:15点(ドライバー 10点+助手席 5点)】
全体的に観察し、接客サービスとしてふさわしい応対であるか審査する。
※セルフSS部門の助手席審査員は、車外にて行う。
(2) Bチェック(接客・推進) 【配点:フルサービス部門 40点  セルフ部門 60点】
ドライブウェイ接客サービスの基本が正しく実施されたかを車外で審査する。
(3) Cチェック(安全サービス) 【配点:30点】
ドライブウェイ安全サービスの基本が正しく実施されたかを車外で審査する。
(4) Dチェック(技術サービス) 【配点:25点】
安全走行のためのエンジンルーム内点検が、確実に実施されたかを車外で審査する。
※B〜Dチェックはオリンピック方式とし、5名中3名の平均点
(5) 時間点の減点
設定時間より1秒オーバーもしくは1秒ショートごとに0.5点を減点する。
4.順位の決定
(1) チェック表点および時間点による総合得点の高い者を上位とする。
【フルサービス部門】 最優秀賞・優秀賞…各1名
【セルフ部門】 最優秀賞・優秀賞…各1名

表紙
選手・審査員
開催要領
実施要領1
実施要領2